プレゼント   鬼瓦さん   瓦業者一覧表   菊間瓦を体験   昔の瓦づくり   菊間瓦の歴史

菊間瓦を体験
-四国・今治市菊間町-
かわら館

かわら館写真

愛媛県今治市菊間町浜3067番地
TEL:0898-54-5755
■観覧料( )内は20人以上の団体料金
 大人200円(160円)・小中高生100円(80円)
■開館時間
 午前9時〜午後5時
■休館日
 毎週月曜日ただし祝日の場合は翌日とします
 1月1日〜3日及び12月29日〜31日

※各写真をクリックすると拡大されます。


かわら館
菊間瓦の歴史と伝統を紹介するとともに、文化的にも貴重な作品、現在活動中の名工による作品など数多く集め展示しています。

瓦時代絵巻
[瓦時代絵巻]
ギャラリー
[ギャラリー]
資料室
[資料室]
研修室
[研修室]
瓦楽庵の庭
[瓦楽庵の庭]
 
  • 瓦時代絵巻 
  • 菊間瓦700余年の繁栄と栄光を時代絵巻的に表現しています。
  • ギャラリー 
  • 菊間町出身の全国で活躍する著名な芸術家の美術工芸品など、数多く集めて展示しています。
  • 資料室 
  • 瓦の木型など、瓦に関する様々な資料を展示しています。
  • 研修室 
  • 各種研修にご利用していただくため、瓦の製造工程などのビデオ放映なども実施しています。
  • 瓦楽庵の庭 
  • この庭は、歌仙の滝と菊間川の流れをイメージしています。

    実習館
    ここでは気軽に菊間瓦作りを体験することができます。

    実習室
    [実習室]
    粘土細工
    [粘土細工]
    ダルマ窯
    [ダルマ窯]

  • 実習室 
  • 菊間瓦の体験学習ができます。どなたでも幅広くご利用いただけます。
  • 粘土細工 
  • 粘土板に絵を描いたり花瓶を作ったり、オリジナルの作品作りに挑戦!
  • ダルマ窯 
  • 今ではすっかり珍しくなったこのダルマ窯。全国で3ヶ所しか稼働していません。約400個のレンガ、500枚の瓦、そして粘土4トンを使用し再現されました。

    瓦のふるさと公園
    おもいっきり遊び、瓦のことや菊間町のことを楽しく学ぶことができます。

    瓦のレリーフ
    [瓦のレリーフ]
    展望時計台
    [展望時計台]
    えと瓦
    [えと瓦]
    ローラーすべり台
    [ローラーすべり台]
    東屋
    [東屋]

  • 瓦のレリーフ 
  • 菊間町の小学生によるお供馬の走り込みや鬼瓦みこしなど、郷土の風物詩を瓦のレリーフにしました。
  • 展望時計台 
  • 公園のシンボル、時計台は見晴らしのいい高台に位置し、美しい瀬戸内海のパノラマを楽しむことができます。夜にはライトアップされます。
  • えと瓦 
  • 毎年、小学校の卒業生がその年の干支を製作しています。
  • ローラーすべり台 
  • まるで瀬戸内海に向かって飛び込むようなこのすべり台は、なんと全長120mのビッグスケール。
  • 東屋 
  • 公園内を一望できる場所に立つ東屋は散策の疲れを癒すには最適です。

    瓦職人
    瓦トップへ